LC と LC/MS カラム

PFC 分析用 LC カラム

Agilent InfinityLab PFC ディレイカラムは、ポンプ部品、溶媒ライン、溶媒から放出されるペル/ポリフルオロアルキル化合物(PFC または PFAS)の溶出を効率的に遅らせることができるように設計され、テストされています。これらの化合物が共溶出すると、飲料水などのサンプル中の PFC の検出に干渉し、定量結果に影響する恐れがあります。
この製品は、InfinityLab PFC フリー LC 変換キット(5004-0006)との併用が推奨されています。InfinityLab PFAS ディレイカラムは、分析カラムではありません。ポンプに取り付けて使用する製品です(詳細については、キットに付属のテクニカルノートか以下の関連資料をご覧ください)。

お見積りはこちらお問合せはこちら

特徴

  • ポンプ、溶媒ライン、溶媒から放出される PFC 化合物の溶出を遅らせる、テスト済みのカラム
  • 最大 1200 bar のポンプ圧での非常に高い安定性と長寿命
  • カラムの背圧を低減しつつ、最大限のリテンションが可能となるように設計された粒子と寸法
  • InfinityLab PFC フリー LC 変換キット(5004-0006)に含む

ページTOP