PLRP-S 分取用

LC と LC/MS カラム

PLRP-S 分取用

頑丈なポリスチレン/ジビニルベンゼン粒子からなる PLRP-S 充填剤は、低分子から高分子まで、また生体高分子に至るまで幅広い化合物の分離を行えるよう、さまざまなポアサイズをご用意しています。熱安定性と化学的安定性を備えており、サンプル前処理、化合物溶出、カラム再生に極端な条件が必要な精製にも最適です。

ポアサイズの選択肢が多く、さまざまな使用条件を選択できるため、最適なプロセスを得るための可能性が広がります。3 µm から 50 µm の粒子サイズにより、µg スケールから数 kg の cGMP 製造スケールまで対応しています。優れた化学的安定性 (最大 1 M NaOH) により、クリーニングと再生が可能で、カラムを長期にわたって利用できます。PLRP-S の充填剤のバッチサイズは最大 600 L であり、複数のカラムに単一バッチの充填剤を充填できます。

お見積りはこちらお問合せはこちら

特長

  • 創薬から数 kg の cGMP 製造スケールまで対応可能なため、メソッド開発時間を短縮
  • 分離の化学的安定性、最適化、クリーニング、再生により、選択性が向上し、カラムの寿命が延長
  • 複数カラムを単一バッチで充填するため、システムのダウンタイムが短縮し、バリデーションコストが低減

ページTOP

仕様(Specifications)

ページTOP

ツール

ページTOP