MicroLab Expert

Agilent MicroLab Expert は、Agilent FTIR 分光光度計の柔軟性とスペクトルの可視性を向上させる高度な FTIR 分光光度計ソフトウェアです。この最先端のソフトウェア設計は、スペクトルの視覚化とデータ処理によって高度な分析の課題に対処する必要がある場合に適しています。
MicroLab Expert は上級ユーザー向けのスペクトル視覚化ツールであり、メソッド開発、IR 解析、有機合成、研究開発、ルーチン以外のラボ作業のサポートで必要とされるデータ操作および処理機能を備えています。MicroLab Expert は操作のしやすさと高度なデータ処理という特長をバランスよく兼ね備えています。

お見積りはこちらお問合せはこちら

特長

  • Cary 630 FTIR 分光光度計やアジレントのハンドヘルドまたはポータブル FTIR システムからの採取前および採取中にスペクトル情報を表示
  • 正規化、導関数、ベースライン補正、スペクトル計算、スムージング、ピーク検出などの標準的な数学関数を用いてスペクトルデータを処理および最適化
  • 重要情報の抽出に最適な 2D または 3D のデータ視覚化モード(等高線グラフ、表面プロット、ウォーターフォールビューなど)を選択することで、複雑なスペクトルデータをわかりやすく表示
  • データとメソッドの移管により、MicroLab Expert を標準の MicroLab ソフトウェアスイートにシームレスに統合
  • ライブラリ検索機能により未知の物質を同定し、測定したスペクトルを既知の IR スペクトルの大規模データベースと比較
  • IR 帯域を分類して特定の機能グループに割り当てるための包括的でカスタマイズ可能な解析ルールにより、スペクトルの IR 解析を支援
  • 定量キャリブレーションモデルの作成と編集に役立つキャリブレーションモデルウィザードを備えたオプションのケモメトリックスおよび予測モジュールを用いて、スペクトルデータとサンプル特性の相関関係を探索
  • オプションのリアクションモニタリングモジュールを用いて、リアクションモニタリング、傾向分析、プロセス分析を実行可能。このモジュールは、新しいリアクション分析を迅速かつ簡単に設定できるシンプルなリアクションウィザードを搭載
  • Cary 630 FTIR 分光光度計、アジレントのハンドヘルドおよびポータブル FTIR システムと組み合わせて使用可能

ページTOP

関連情報

ページTOP