850-DS 溶出試験
サンプリングステーション

850-DS 溶出試験
サンプリングステーション

850-DS 溶出試験サンプリングステーションは、サンプルの移送、ろ過、補集といったラボのワークフローを一元化する最新の機能を提供します。850-DS は、その後の HPLC または UV 分析で無人の溶出試験サンプリングと自動的なサンプルの保管を管理することで、分析者の時間の無駄を排除すると同時に、手動サンプリングで発生しやすいサンプリングエラーを防止します。

お見積りはこちらお問合せはこちら

特長

  • Apparatus(1、2、3、5、6、7) から正確かつ高い再現性でサンプリングすることで、ばらつきを低減し、スループットを向上します。
  • 可変ポンプスピードによりタイムポイント間隔を短縮し、さまざまな種類のメディアに対応します。
  • ビルトイン型の回転ピストンシリンジポンプおよびフィルターろ過オプションは、貴重なベンチスペースを無駄にしない一体型のコンパクトなデザインに収められています。
  • HPLC オートサンプラに直接セットできる Agilent HPLC サンプルバイアルトレイへの直接サンプリング機能など、複数のサンプルトレイオプションによってバイアルの移動が不要になります。
  • オプションのフィルターモジュールでは、独自の Whatman 製 850-DS 8-チャンネルフィルタープレートに組み込まれたフィルターが用いられています。これにより、サンプリング間でのフィルター交換が簡単になっています。

ページTOP