【NEW】炎光光度検出器
(FPD Plus)

ガスクロマトグラフ

【NEW】炎光光度検出器
(FPD Plus)

アジレントの新しい 炎光光度検出器(FPD Plus) は、新たな光電子倍増管、独自の不活性処理、その他の設計の拡張により硫黄またはリンモード使用時の検出下限値( MDL )が向上しています。設計が拡張されたことで、FPD Plus の最高設定温度も上昇しました。これらの機能はデュアル波長バージョンの炎光光度検出器 (DFPD Plus) でも利用できます。

お見積りはこちらお問合せはこちら

特長

  • FPD Plus の MDL (硫黄モード) が 2.5 pg S/sec まで向上
  • FPD Plus の MDL (リンモード) が 45 fg P/sec まで向上
  • FPD Plus の最高設定温度が 400 ℃まで可能
  • デュアル波長バージョンの炎光光度検出器 (DFPD Plus) でも同じ仕様です。

ページTOP