ガスクリーンフィルタ

クロマトグラフ 汎用部品

ガスクリーンフィルタ

カラム損傷のリスクを低減させ、生産性を向上

アジレントのガスクリーンフィルタシステムは、ガスの品質を向上させ、最大の生産性をもたらします。クリーンなガスは、カラムの損傷、感度の損失、機器のダウンタイムのリスクを低減します。ガスに含まれる汚染物質は、分析に重大な影響を与えることがあります。ガス内に酸素、炭化水素、水分が存在すると、GC 分析において感度や分析精度の低下につながり、カラムを損傷させる原因にもなります。不純物は、ライナのガラスウールを活性化させ、セプタムの劣化を早めます。このため、高いバックグラウンドシグナルやゴーストピークが発生し、時間のかかるトラブルシューティングが必要になることがあります。ガスクリーンフィルタシステムを機器の注入口の直前にあるガスラインに配置すると、不純物が大幅に削減されて、微量分析の精度が向上します。GC カラムに入る汚染物質も削減されます。これは、高温分析を行う場合に重要で、カラムの寿命を延ばすために欠かせない要素です。

価格表はこちら 

お見積りはこちらお問合せはこちら

特長

  • 迅速でリークのないフィルタ交換によりダウンタイムを軽減
  • 高い投資効率と優れた経済性を実現
  • 高感度のフィルタインジケータにより機器の保護が最大限に向上

ページTOP