Agilent J&W GC カラム - DB-200

ガスクロマトグラフ

Agilent J&W GC カラム - DB-200

DB-200

(35% トリフロロプロピル)- メチルポリシロキサンの中極性カラムです。

 詳細および価格表

お見積りはこちらお問合せはこちら

特長

  • (35% トリフロロプロピル)- メチルポリシロキサン
  • 温度上限 300/320℃
  • 中極性 - DB-1701 や DB-17 よりも極性が高い
  • 分離の困難な位置異性体に最適
  • ニトロ基、ハロゲン基、カルボニル基を含む化合物に独特の相互作用を示す
  • 低ECD ブリード
  • 独特な選択性
  • USP Phase G6 に相当

ページTOP