マルチプルアフィニティ除去LCスピンカートリッジ – Human 6

LC と LC/MS カラム

マルチプルアフィニティ除去LCスピンカートリッジ – Human 6

シンプルなメソッドで6類の多量タンパク質を除去
Agilent Human 6(スタンダード及びハイキャパシティ)マルチプルアフィニティ除去カラムは、大量に存在するアルブミンなど6類のタンパク質をヒト血漿サンプルから除去し、ヒト血清中の低濃度タンパク質をより簡単に分離および同定できるように設計されています。高濃度タンパク質を除去すれば、分析のダイナミックレンジを効果的に拡大し、血清サンプルのLC/MSや電気泳動分析の性能を高めることができます。

お見積りはこちらお問合せはこちら

特長

  • マルチプルアフィニティ除去システムを使うことにより、総タンパク量の約85 – 90%(アルブミン、IgG、IgA、トランスフェリン、ハプトグロビン、アンチトリプシン)を除去します。
  • 分析1回あたりの血清注入量はスタンダードカートリッジの場合7 - 10L、ハイキャパシティカートリッジの場合14 - 16 µLです。
  • 1回に使用出来る血清とバッファの使用量は最大で合計200 µLです。
  • 独自の高速シングル注入プロトコルと最適化されたバッファにより、最高のサンプル回収率が得られます。
  • 200回以上の注入に耐えられます。
  • スピンカートリッジの寿命までのあいだに、スタンダードカートジッリの場合最大2,000 µL、ハイキャパシティカートリッジの場合最大3,200 µLの血漿/血清を処理できます。
  • プロトコルとスピンカートリッジはヒト生理学サンプルの分析に最適化されています。マウス血清分析での使用は推奨しません。
  • ほとんどのLCおよびHPLCポンプや機器に対応しています。

ページTOP