mRP-C18 高回収率タンパク質カラム

LC と LC/MS カラム

mRP-C18 高回収率タンパク質カラム

mRP-C18 高回収率タンパク質カラム

Agilent の多孔性逆相 C18 (mRP-C18) 高回収率タンパク質分取および脱塩 LC カラムは、複雑なタンパク質サンプル (例: 免疫枯渇血清あるいは血漿タンパク質) をユーザが選択した分画数へ分けたり、サンプルを脱塩したりします。従来の RP HPLC カラムに比べて、非常に優れたタンパク質サンプルの回収率を実現します。

お見積りはこちらお問合せはこちら

特長

  • タンパク質のクロマトグラフィ分解能を損なわずに、最大で合計380 µgのタンパク質をロードできます。
  • 2種類カラムサイズ (0.5 x 100 mm、4.6 x 50 mm) を用意しています。PEEK(ポリエーテルエーテルケトン)のエンドフィッティングと2 µm PEEK封入型チタンフリットが使われています。
  • カラムには、タンパク質の吸着を低減または除去する多孔C18結合超純度5 µm粒子シリカが充填されています。
  • 最大使用圧力は 250 bar (4000 psi) です。
  • 水やすべての一般的な有機溶媒に対応します。
  • シンプルな移動相とグラジエントや、標準的な HPLC 装置を使用することで、タンパク質の分画と脱塩が容易になり、再現性も高まります。
  • マルチプルアフィニティ除去システム LCカラムを用いた免疫除去血清で、95-99%のタンパク質サンプル回収率が得られることが確認されています。

ページTOP