人工甘味料アスパルテームの分析

人工甘味料アスパルテームの分析

Pub.No. TI 16B2G1-066

【要旨】

現在日本で使用が許可されている人工甘味料は、サッカリン、サッカリンNa および近年許可されたアスパルテームです。アスパルテームの分析法には HPLC による方法が使用されていますが、アミノ酸系化合物であるため、感度が不十分です。 ここではエレクトロスプレー(ESI)法を使用した LC/MS による検討を行いました。

分野 食品
キーワード アスパルテーム、TI 16B2G1-066 
掲載年月 2001/01
ページ数 2ページ (PDFファイルサイズ 39kB)

ログイン会員限定

使用分析装置
使用分析装置 イメージ画像
LC/MS(シングル四重極) システム
見積フォームを開く
分析結果の一例

分析結果の一例 イメージ画像

クリックして拡大表示ができます。

アスパルテーム標準品(0.2ppm)のTICおよびマススペクトル