ゲステル社匂い嗅ぎ装置の紹介及びアプリケーション

ゲステル社匂い嗅ぎ装置の紹介及びアプリケーション

Pub.No. MS-200711-004

【要旨】

Gerstel 社匂い嗅ぎ装置は、クロスピースと専用計算ソフトウェアにより、各成分に対し匂い嗅ぎポートとMS での検出を時間差なく(1 秒以内)行うことが可能です。匂い嗅ぎ装置を用いることで、各成分の匂いの質を明らかにし、試料の匂いへの寄与を調べることができます。また、試料の異臭の原因となる物質の特定にも使うことができます。

分野 食品
キーワード 匂い嗅ぎ装置(ODP)、スニッフィング(Sniff-GC)、オルファクトメトリ(GC-O)、におい嗅ぎシステム、GC/MS、MS-200711-004 
掲載年月 2007/11
ページ数 2ページ (PDFファイルサイズ 311kB)

アプリケーションノートを見る(PDF)

使用分析装置
使用分析装置 イメージ画像
Gerstel 社匂い嗅ぎ装置(ODP)
見積フォームを開く
分析結果の一例

分析結果の一例 イメージ画像

クリックして拡大表示ができます。

乳飲料の香気成分
スターバー抽出(SBSE)法、HP-INNOWax カラム、ODP:MSD=1:1