37 種ベンゾジアゼピン系薬物の高感度一斉分析

Agilent 6460 による 37 種ベンゾジアゼピン系薬物の高感度一斉分析

Pub.No. LCMS-201107TK-003

【要旨】

代謝物を含めた 37 種類のベンゾジアゼピン系薬物の Agilent 6460 LC/MSMS による高感度一斉分析法を開発しました。分離条件を最適化することでトリアゾラム及びエチゾラムの全水酸化体の分離も可能でした。AJS イオン源を使用することで各薬物の検出限界 (S/N=3) は 0.006~0.48ng/mL でした。直線性もすべての薬物で決定係数が 0.999 以上と良好でした。

分野 法医学
キーワード ベンゾジアゼピン系薬物、DMRM、LC/MS-MS、法医学 
掲載年月 2011/07
ページ数 2ページ (PDFファイルサイズ 320kB)

ログイン会員限定

使用分析装置
使用分析装置 イメージ画像
Agilent 6460 LC/MS
見積フォームを開く
分析結果の一例

分析結果の一例 イメージ画像

クリックして拡大表示ができます。

各薬物の MRM クロマトグラム (0.1ppb)