Agilent 6410 によるジクワット、パラコートの高感度分析

Agilent 6410 によるジクワット、パラコートの高感度分析

Pub.No. LCMS-200907TK-002

【要旨】

河川水中ジクワットおよびパラコートについて LC-MS/MS による高感度分析法を検討しました。その結果、カラムに HILIC カラム使用することでジクワット、パラコートの分離が可能となりイオン源に ESI を用いることで高感度分析が可能でした。また、河川水を直接大量注入することで顕著なイオン化阻害なく 0.00005mg/mL で S/N>10 の測定が可能でした。

分野 環境
キーワード ジクワット、パラコート、LC-MS/MS、MRM、ESI、HILIC 
掲載年月 2009/07
ページ数 2ページ (PDFファイルサイズ 275kB)

ログイン会員限定

使用分析装置
使用分析装置 イメージ画像
Agilent 6410 シリーズ トリプル Quad LC/MS
見積フォームを開く
分析結果の一例

分析結果の一例 イメージ画像

クリックして拡大表示ができます。

河川水中ジクワット、パラコートの MRM クロマトグラム
(0.0001mg/L) (A):ジクワット (B):パラコート