水道水中のイミノクタジン、ジクワット及びパラコートの一斉分析

Bond Elut NEXUS WCX での前処理と InfinityLab Poroshell 120 HILIC-Z カラムによる水道水中のイミノクタジン、ジクワット及びパラコートの一斉分析

Pub.No. LC-MS-201907YS-001

【要旨】

「水質管理目標設定項目の検査方法」の「別添方法21」に基づき、弱カチオン系ポリマ固相抽出 Bond Elut NEXUS WCX で前処理を行ない、InfinityLab Poroshell 120 HILIC-Z カラムとトリプル四重極 LC/MS/MS を組み合わせて分析する方法を設定しました。いずれの農薬も 1-250 μg/L の濃度範囲で検量線が直線になること、およびピーク面積値の再現性も良好であることを確認し、水に添加回収試験を行なった際の回収率、再現性も良好であることを確認しました。

分野 環境
キーワード 環境、パラコート、イミノクタジン、ジクワット、Bond Elut NEXUS WCX、InfinityLab Poroshell 120 HILIC-Z、 LC/MS/MS 
掲載年月 2019/07
ページ数 5ページ (PDFファイルサイズ 877kB)

アプリケーションノートを見る(PDF)