トリプル四重極 LC/MS を用いた河川水中芳香族アミン類の分析

Agilent 6470 トリプル四重極 LC/MS を用いた河川水中芳香族アミン類の分析

Pub.No. LC-MS-201810TK-001

【要旨】

本アプリケーションノートでは、Agilent 6470トリプル四重極LC/MSを用いて河川水中の芳香族アミン類の一斉分析する手法をご紹介します。アゾ色素は合成染料として非常によく用いられ,染料に使用されている色素の約6割を占めます。これらアゾ色素はアゾ基の還元分解により発ガン性のある芳香族アミン類を生成することが知られています。平成27年7月9日に「有害物質を含有する家庭用品の規制に関する法律施行規則」の一部を改正する省令が公布され,24種類の特定芳香族アミンを生成するアゾ色素が規制されました。

分野 環境
キーワード 芳香族アミン、一斉分析、河川水 
掲載年月 2018/10
ページ数 3ページ (PDFファイルサイズ 1.18MB)

ログイン会員限定