トリプル四重極型 LC/MS によるリン酸エステル系難燃剤の分析

Agilent 6470 トリプル四重極型 LC/MS によるリン酸エステル系難燃剤の分析

Pub.No. LC-MS-201709TK-001

【要旨】

これまで一般的には、リン酸エステル系難燃剤の分析には GC/MS が使われてきました。本アプリケーションノートではリテンションギャップ法を用いた LC/MS/MS 法による13 種リン酸エステル系難燃剤の高感度分析法を開発したので紹介します。これにより感度、直線性、再現性とも良好な分析が可能で、水道水、下水処理水など実サンプルにも十分に応用できることが確認されました。

分野 環境
キーワード リン酸エステル,難燃剤,リテンションギャップ,LC/MS/MS 
掲載年月 2017/09
ページ数 2ページ (PDFファイルサイズ 886kB)

ログイン会員限定