脂溶性ビタミン類の分析

Poroshell 120 PFP カラムと Agilent 6460 ESI トリプル四重極型 LC/MS を用いた脂溶性ビタミン類の分析

Pub.No. LC-MS-201612TA-002

【要旨】

本法では脂溶性ビタミンの一斉分析を紹介します。これまで各成分を別々に分析してたビタミン分析において、ペンタフルオロフェニル (PFP) カラムを用いることで脂溶性ビタミンの一斉分析が可能となりました。各成分の分離・直線性は良好で、ビタミンドリンク中の脂溶性ビタミンも希釈のみで測定することが可能となりました。

分野 食品
キーワード 脂溶性ビタミン、一斉分析、LC/MS/MS 
掲載年月 2017/01
ページ数 3ページ (PDFファイルサイズ 1.06MB)

ログイン会員限定