Agilent 6460 による薬物のスクリーニングシステム

Agilent 6460 による薬物のスクリーニングシステム

Pub.No. LC-MS-201510TK-001

【要旨】

向精神薬、睡眠薬、乱用薬物や一般医薬品 (鎮痛薬、降圧薬など) を含めた 220薬物の LC-MS/MS による高感度スクリーニング手法を開発しました。このスクリーニング手法を用いることで予め内部標準物質 (正イオン:ジアゼパム-d5,負イオン:フェノバルビタール-d5) を用いた検量線により半定量が可能です。検出限界は殆どの正イオン薬物で 0.1 ng/mL、殆どの負イオン薬物で 0.1 ng/mL でした。また、このシステムには QuEChERS を用いた前処理手法も含んでいます。

分野 法医学
キーワード DMRM、向精神薬,睡眠薬,乱用薬物,LC-MSMS 
掲載年月 2015/10
ページ数 2ページ (PDFファイルサイズ 579kB)

ログイン会員限定

使用分析装置
使用分析装置 イメージ画像
Agilent 6460 トリプル四重極 LC/MS
見積フォームを開く
分析結果の一例

分析結果の一例 イメージ画像

クリックして拡大表示ができます。

アルプラゾラムの MRM クロマトグラム