トリプル四重極型 LC/MS を用いた水道水中グリホシネート、グリホサートおよびアミノメチルリン酸(AMPA)の一斉分析法

Agilent 6460 トリプル四重極型 LC/MS を用いた水道水中グリホシネート、グリホサートおよびアミノメチルリン酸(AMPA)の一斉分析法

Pub.No. LC-MS-201510KY-001

【要旨】

水質管理設定項目の農薬類の検査法(別添方法 22)に基づき、FMOC 誘導体化-LC/MS/MS法を用いた水道水中グリホシネート、グリホサートおよび AMPA の一斉分析を行いました。いずれの農薬も 0.1μg/L で S/N 比が 100以上で検出可能で、濃度範囲 0.1-3μg/L において良好な直線性(決定係数 r2>0.999)を示しました。また、水道水中からの 3農薬の回収率および併行精度はいずれも基準に適合しました。

分野 環境
キーワード グリホシネート、グリホサート、AMPA、FMOC 誘導体、LC/MS/MS 
掲載年月 2015/10
ページ数 2ページ (PDFファイルサイズ 537kB)

ログイン会員限定

使用分析装置
使用分析装置 イメージ画像
Agilent 6460 トリプル四重極 LC/MS
見積フォームを開く
分析結果の一例

分析結果の一例 イメージ画像

クリックして拡大表示ができます。

グリホシネート、グリホサートおよび AMPA の
MRM クロマトグラム(各0.1ug/L)