Agilent 6460 LCMSMSを用いた水道水中のハロ酢酸の分析

Agilent 6460 LCMSMSを用いた水道水中のハロ酢酸の分析

Pub.No. LC-MS-201305SM-001

【要旨】

平成24年4月に改正された告示法に準拠したメソッドを作成し、水道水中のハロ酢酸分析について検討を行いました。その結果、基準値の1/10濃度でモノクロロ酢酸(MCAA)、ジクロロ酢酸(DCAA)及びトリクロロ酢酸(TCAA)を検出することができました。また,水道水への添加回収率もMCAA 97%, DCAA 101%及びTCAA 96%と良好でした。

分野 環境
キーワード 水道水、ハロ酢酸、LCMSMS 
掲載年月 2013/05
ページ数 2ページ (PDFファイルサイズ 363kB)

ログイン会員限定

使用分析装置
使用分析装置 イメージ画像
Agilent 6460 LCMSMS
見積フォームを開く
分析結果の一例

分析結果の一例 イメージ画像

クリックして拡大表示ができます。

MRM chromatograms of spiked Tap water