高速・高感度アミノ酸分析

Agilent 1260 Infinity II Prime LC システムによる高速・高感度アミノ酸分析
~蛍光検出器による細胞培地中のアミノ酸分析~

Pub.No. LC-201812TB-001

【要旨】

アミノ酸分析は、バイオ医薬品業界にて、タンパク質の特性解析と細胞培地試験液のモニタリングのための重要なアプリケーションです。また、食品業界でも、栄養成分の分析、発酵プロセスモニタリング、および食品の原材料の同定に広く使用されています。本報では、最新の LC 機器技術の利点と実績あるプレカラム誘導体化法を組み合わせたソリューションを紹介します。

分野 製薬/バイオ医薬品食品
キーワード HPLC、プレカラム誘導体化、アミノ酸、蛍光検出器 
掲載年月 2018/12
ページ数 4ページ (PDFファイルサイズ 929kB)

アプリケーションノートを見る(PDF)