サーマルセパレーションプローブ(TSP)による迅速分析

サーマルセパレーションプローブ(TSP)による迅速分析

Pub.No. GCMS-201110NK-001

【要旨】

サーマルセパレーションプローブ (TSP) は、複雑なマトリクスを持つサンプル中の揮発性及び半揮発性化合物の分析が可能です。不揮発性マトリクスはバイアルに残留しますので、それらによる汚染から注入口ライナー、カラムを保護します。前処理を省略あるいは簡略化できるため、時間短縮、コスト削減になります。

分野 食品環境製薬/バイオ医薬品
キーワード サーマルセパレーションプローブ(TSP)、迅速分析、複雑なマトリクスを持つサンプル、時間短縮、コスト削減、GC/MS 
掲載年月 2011/10
ページ数 2ページ (PDFファイルサイズ 357kB)

アプリケーションノートを見る(PDF)

使用分析装置
使用分析装置 イメージ画像
サーマル・セパレーション・プローブ (TSP)
見積フォームを開く
分析結果の一例

分析結果の一例 イメージ画像

クリックして拡大表示ができます。

土壌中爆発物の迅速同定