迅速判定法(GC/NICI-MS)による絶縁油中微量 PCB の測定

迅速判定法(GC/NICI-MS)による絶縁油中微量 PCB の測定

Pub.No. GCMS-201105NK-001

【要旨】

絶縁油中の微量PCB に関する簡易測定法マニュアル(第2版)で採用された迅速判定法のヘキサン希釈/ガスクロマトグラフ/負イオン化学イオン化質量分析計(GC/NICI-MS)による手法について、Agilent 7890A GC/5975C TAD を用いて検討を行いました。検出感度はPCB 標準溶液0.3mg/kg の 60 番ピークでS/N 3 以上、0.5mg/kg の繰り返し5 回以上の測定で定量下限値(10σ)0.3mg/kg 以下を満たしました。

分野 環境
キーワード PCB、絶縁油、迅速判定法、NICI、GC/MS 
掲載年月 2011/05
ページ数 2ページ (PDFファイルサイズ 234kB)

アプリケーションノートを見る(PDF)

使用分析装置
使用分析装置 イメージ画像
Agilent 7890A/5975C TAD システム
見積フォームを開く
分析結果の一例

分析結果の一例 イメージ画像

クリックして拡大表示ができます。

PCB 標準溶液 KC-mix 0.3mg/kg
(絶縁油 1%含む)の SIM クロマトグラム