SPME-GC/MS によるカビ臭分析

水素キャリアガスを用いた SPME-GC/MS によるカビ臭分析

Pub.No. GC-MS-201910KG-002

【要旨】

上水試験方法では固相マイクロ抽出 (SPME) を用いた 2-メチルイソボルネオール (2 - MIB) およびジェオスミンの分析方法が定められていますが、昨今のヘリウムガス供給不安定により、代替キャリアガスによる分析の需要が高まっています。そこで本アプリケーションノートでは、水素ガスをキャリアガスとして用い、それぞれについて検量線(1 ~ 20 ng/L)を作成し分析を行いました。得られた検量線の直線性、各ポイントから算出した測定値の真度、ならびに精度について良好な結果が得られました。

分野 環境
キーワード 水素ガスをキャリアガスとして用い、それぞれについて検量線(1 ~ 20 ng/L)を作成し分析を行いました。 
掲載年月 2019/10
ページ数 3ページ (PDFファイルサイズ 891kB)

アプリケーションノートを見る(PDF)