ブラック缶コーヒーの香気成分の分析

7697A ヘッドスペースサンプラ GC/MS 及び多変量解析によるブラック缶コーヒーの香気成分の分析

Pub.No. GC-MS-201306NK-001

【要旨】

7697A ヘッドスペーサンプラは Agilent 独自のサンプリング方式により、高感度で再現性の高い分析が実現可能な装置です。また、 スタティック(静的)ヘッドスペーサンプリグにより、人間が嗅ぐ "香り" に近い成分組成で分析することが可能です。さらに、バイアルに詰めるだけで簡単に分析が可能で、多検体処理にも向いています。今回、GC/MSと組み合わせコーヒーの香気成分に適用したところ、良好な結果が得られました。また、得られた結果について、多変量解析を実施したところ、サンプルの分類、それを特徴づけている化合物を見出すことが可能でした。

分野 食品
キーワード スタティック(静的)ヘッドスペース、コーヒー、香気成分、多変量解析、GC/MS 
掲載年月 2013/06
ページ数 4ページ (PDFファイルサイズ 1.03MB)

アプリケーションノートを見る(PDF)

使用分析装置
使用分析装置 イメージ画像
Agilent 7697A ヘッドスペーサンプラ
見積フォームを開く
分析結果の一例

分析結果の一例 イメージ画像

クリックして拡大表示ができます。

缶コーヒの香気成分の TICC 例