ゴマ種子中のエチレンオキシドとエチレンクロロヒドリンの推定

Pub.No. 5994-3805JAJP

Agilent 8890GC および 7000D トリプル四重極 MS システムによるゴマ種子中のエチレンオキシドとエチレンクロロヒドリンの推定

本アプリケーションノートでは、Agilent 8890 GC システムと Agilent 7000D GC/MS トリプル四重極質量分析装置を組み合わせて、ゴマ種子サンプル中のエチレンオキシドとエチレンクロロヒドリンを検出・定量する方法について説明します。このメソッドにより、ゴマ種子サンプルの製造、加工、保管、商用試験といった食品業界のルーチン分析のほか、学術的目的においても、極めて信頼性の高い結果を得られます。

分野 食品環境
キーワード Ethylene oxide; Ethylene Chlorohydrin; sesame; seeds; Triple Quadrupole 
掲載年月 2021/10
ページ数 6ページ (PDFファイルサイズ 553kB)

アプリケーションノートを見る
(PDF 554KB)