SPME による煙の影響を受けたワイン中の遊離揮発性フェノールの分析

Pub.No. 5994-3161JAJP

SPME による煙の影響を受けたワイン中の遊離揮発性フェノールの分析

世界中のさまざまな地域で山火事が増加しているため、ブドウ栽培者やワイナリーの多くがブドウや製品のワインへの煙の影響を懸念しています。アジレントは、煙の影響による遊離型の揮発性フェノールを分析するために、固相マイクロ抽出(SPME)ガスクロマトグラフィー/質量分析(GC/MS)メソッドを開発しました。煙の影響に関連する遊離型の揮発性フェノールを分析するために、Agilent SPME-GC/MS/MS メソッドを用いれば、確実な同定と信頼性の高い定量が可能になります。

分野 食品
キーワード smoke taint wine; guaiacol; 4-methylguaiacol; SPME; 8890 GC; 7000D triple quadrupole GC/MS 
掲載年月 2021/06
ページ数 6ページ (PDFファイルサイズ 766kB)

アプリケーションノートを見る
(PDF 766KB)