ファーストシーケンシャルフレーム AAS を用いた食品の多元素分析

Pub.No. 5994-3026JAJP

ファーストシーケンシャルフレーム AAS を用いた食品の多元素分析

AAS 分析の自動化により 100 種類の食品サンプル中の元素を毎日 9 種類以上測定
AA は確立された手法ですが、分析ワークフローを改善するための方法はいくつか存在し、それによりラボは毎日 100 種類もの食品サンプルを正確に分析することができるようになります。ファーストシーケンシャル FAAS とサンプリングポンプを使用して、サンプル調製、機器キャリブレーション、およびランプ選択を自動化することにより、エラーを発生させる可能性のある原因を排除し、サンプルスループットを向上させて、コストを削減します。

分野 食品
キーワード metals in food; elemental analysis food; fast AA analysis; PROMT; SIPS 20 
掲載年月 2021/03
ページ数 2ページ (PDFファイルサイズ 527kB)

アプリケーションノートを見る
(PDF 527KB)