Agilent Bond Elut Plexa ポリマー系 SPE とHPLC および LC/MS/MS を用いた乳児用調合乳中の脂溶性ビタミンの測定

Agilent Bond Elut Plexa ポリマー系 SPE とHPLC および LC/MS/MS を用いた乳児用調合乳中の脂溶性ビタミンの測定

Pub.No. 5994-2948JAJP

【要旨】

乳児用調合乳中のビタミン A、ビタミン D2/D3、α-、β-、γ-、および δ-ビタミン E を分析するための効率的かつ堅牢なメソッドを開発し、検証しました。乳児用調合乳サンプルは、最初に鹸化してから、Agilent Bond Elut Plexa ポリマー系 SPE を使用した固相抽出(SPE)により抽出とクリーンアップを行いました。その後、クリーンアップしたサンプル抽出液中のビタミン A および E を HPLC-DAD で、ビタミン D2 および D3 を LC/MS/MS で分析しました。今回開発したメソッドにより、良好な再現性(RSD < 10 %)と優れた回収率(81.2 ~ 97.3 %)が得られ、このメソッドが、容易な操作で脂溶性ビタミンを測定できるシンプルで低コストかつ効率的な手法であることが実証されました。

分野 食品
キーワード Fat-Soluble、 Vitamins、 Infant Formula、 Food、 Bond Elut Plexa、 Polymeric SPE、 HPLC、 LC/MS/MS、 1290 Infinity II LC、 6470A triple quadrupole LC/MS、 Vac Elut 20、 method development; InfinityLab Poroshell 120; InfinityLab Poroshell 120 EC-C18 
掲載年月 2021/01
ページ数 9ページ (PDFファイルサイズ 914kB)

アプリケーションノートを見る(PDF)