抗体価測定で卓越したカラム寿命を誇るBio-Monolith Protein A カラム

抗体価測定で卓越したカラム寿命を誇るBio-Monolith Protein A カラム

Pub.No. 5994-2168JAJP

【要旨】

Bio-Monolith Protein A カラムは、細胞培地上清中の IgG 濃度を迅速にスクリーニングできる優れたツールであることが実証されています。このカラムは、広いダイナミックレンジ(オンカラム注入量 1 μg未満から 150 μg 超)を備え、未精製の細胞培地の上清から IgG 濃度をすばやく正確に求めることができるため、クローンの高速スクリーニングや最適な細胞回収時間の決定に最適です。

分野 製薬/バイオ医薬品
キーワード bio-monolith protein A column、 titer determination、 HPLC columns、 monoclonal antibodies、 cell culture supernatant、 HPLC、 target immunoglobulin IgG、 Agilent 1260 Infinity II Bio-inert Multisampler、 Agilent 1260 Infinity II Bio-inert Pump Language: English 
掲載年月 2020/08
ページ数 6ページ (PDFファイルサイズ 834kB)

アプリケーションノートを見る(PDF)