Agilent 6545XT AdvanceBio LC/Q-TOFによるウイルスベクター粒子の特性解析

Agilent 6545XT AdvanceBio LC/Q-TOFによるウイルスベクター粒子の特性解析

Pub.No. 5994-1980JAJP

【要旨】

このアプリケーションノートでは、インタクトアデノ随伴ウイルスベクター(AAV)の重要品質特性(CQA)の解析と測定、ならびにキャプシドタンパク質の翻訳語修飾(PTM)同定のワークフローについて解説します。ワークフローは Agilent 6545XT AdvanceBio LC/Q-TOF を組み合わせた Agilent 1290 Infinity II LC で構成され、データ分析には Agilent MassHunter BioConfirm 10.0 ソフトウェアを使用しました。

分野 製薬/バイオ医薬品
キーワード Agilent 6545XT AdvanceBio LC/Q-TOF; Agilent 1290 Infinity II LC; Agilent MassHunter BioConfirm; adeno-associated virus; gene therapy 
掲載年月 2020/12
ページ数 8ページ (PDFファイルサイズ 1.20MB)

ログイン会員限定