SPE と LC/MS/MS を用いたロイヤルゼリーと蜂蜜中のクロラムフェニコールおよび代謝物の分析

SPE と LC/MS/MS を用いたロイヤルゼリーと蜂蜜中のクロラムフェニコールおよび代謝物の分析

Pub.No. 5994-1944JAJP

【要旨】

この研究では、ロイヤルゼリーと蜂蜜中のクロラムフェニコール、チアンフェニコール、フロルフェニコール、およびその代謝物のフロルフェニコールアミンの定量分析用のメソッドを開発して検証しました。Agilent Bond Elut Plexa PCX でサンプルを前処理した後、Agilent 6470 LC/MS/MS で分析を実施しました。今回のメソッドでは、クロラムフェニコールとそれに関連する化合物に対して、回収率と再現性に優れた信頼性の高いソリューションが実現しています。

分野 食品
キーワード Agilent Bond Elut、 SPE、 LC/MS/MS、 Chloramphenicol 
掲載年月 2020/06
ページ数 4ページ (PDFファイルサイズ 572kB)

アプリケーションノートを見る(PDF)