SPE と LC/MS/MS を用いた鶏肉と鶏卵中のリバビリンおよびアマンタジンの分析

SPE と LC/MS/MS を用いた鶏肉と鶏卵中のリバビリンおよびアマンタジンの分析

Pub.No. 5994-1941JAJP

【要旨】

この研究では、鶏肉と鶏卵中のリバビリンおよびアマンタジンの定量分析用のメソッドを開発して検証しました。メソッドでは、SPE と LC/MS/MS を組み合わせて使用しました。5 % トリクロロ酢酸によりサンプルを抽出した後、Agilent Bond Elut PBA/PCX SPE カートリッジでクリーンアップしました。今回のメソッドでは、リバビリンとアマンタジンの同時測定において、回収率と再現性に優れた信頼性の高いソリューションが実現しています。

分野 食品
キーワード Agilent Bond Elut、 SPE、 LC/MS/MS、 Ribavirin and Amantadine 
掲載年月 2020/06
ページ数 4ページ (PDFファイルサイズ 741kB)

アプリケーションノートを見る(PDF)