Agilent GC/MS/MS による医薬品および原薬中の 5 種類のニトロサミン不純物の分析

Agilent GC/MS/MS による医薬品および原薬中の 5 種類のニトロサミン不純物の分析

Pub.No. 5994-1821JAJP

【要旨】

このアプリケーションノートでは、Agilent 7890B または 8890 GC を Agilent 7010B トリプル四重極 GC/MS システムと組み合わせて、AT1 受容体拮抗薬および原薬中の微量濃度の 5 種類のニトロサミン不純物(NDMA、NDEA、NEIPA、NDIPA、および NDBA)を測定して評価するための包括的なソリューションについて説明します。Agilent 7010B トリプル四重極 GC/MS には超高感度イオン源(HES)が搭載されており、優れた感度、再現性、精度を実現していると同時に、規制限界の点でも優れています。このメソッドでは、現行の規制で必要とされる定量下限(LOQ)よりも 2 ~ 20 倍低いLOQ を達成できます。

分野 製薬/バイオ医薬品
キーワード sartans、 genotoxic、 nitrosamines、 GC-MS/MS、 7010、 triple quad 
掲載年月 2020/06
ページ数 8ページ (PDFファイルサイズ 711kB)

アプリケーションノートを見る(PDF)