Agilent LC/MSD iQ 質量選択検出器とWalkUp ソフトウェアによる API の迅速な純度確認

Agilent LC/MSD iQ 質量選択検出器とWalkUp ソフトウェアによる API の迅速な純度確認

Pub.No. 5994-1503JAJP

【要旨】

このアプリケーションノートでは、UV ベースの分析に質量情報を追加することにより、クロマトグラフィーの効率が大幅に向上することを実証します。質量情報により、高速クロマトグラフィーメソッドで共溶出する化学種を容易に区別できます。これは特に、化合物応答が UV 検出器で十分でない場合や、発色団を含んでいない場合に有用です。場合によっては、UV 検出のみのワークフローよりも 100倍優れた感度で、微量化合物を検出できます。このアプリケーションノートでは、Agilent InfinityLab LC/MSD iQ システムと MassHunter WalkUp ソフトウェアを用いて、オープンアクセス環境で 22 種類の医薬品有効成分 (API) を分析して純度を求めました。InfinityLab LC/MSD iQ は、自動化された堅牢な質量検出器であり、標準 HPLC ワークフローに質量情報を追加します。MassHunter WalkUp は、LC/MS システムをオープンアクセス環境で使用できるようにするソフトウェアです。

分野 製薬/バイオ医薬品
キーワード Agilent InfinityLab LC/MSD iQ; Agilent MassHunter WalkUp software; Agilent 1290 Infinity II LC; API purity 
掲載年月 2019/12
ページ数 8ページ (PDFファイルサイズ 1.44MB)

アプリケーションノートを見る(PDF)