Agilent 6495C トリプル四重極 LC/MS による宿主細胞タンパク質不純物の定量

Agilent 6495C トリプル四重極 LC/MS による宿主細胞タンパク質不純物の定量

Pub.No. 5994-1369JAJP

【要旨】

このアプリケーションノートでは、mAb 製品に含まれる ppm 未満の宿主細胞タンパク質を定量するメソッドについて説明します。このワークフローでは Agilent AssayMAP Bravo プラットフォーム、Agilent 1290 Infinity II LC、および Agilent 6495C トリプル四重極 LC/MS を使用しました。

分野 製薬/バイオ医薬品
キーワード AssayMAP Bravo; 1290 Infinity II LC; 6495C triple quadrupole LC/MS; host cell protein; mAb; monoclonal antibody 
掲載年月 2019/12
ページ数 8ページ (PDFファイルサイズ 1.02MB)

ログイン会員限定