食品偽装(Food Fraud)に対抗するための手法

食品偽装(Food Fraud)に対抗するための手法

Pub.No. 5994-1076JAJP

【要旨】

食品偽装事件が明るみに出るたびに、食品に対する消費者の意識が高まり、法規制改正への動きが活発化しています。こういった状況を踏まえ、本書では、食品への偽和物混入に関連する分析法と実験メソッドを紹介し、多変量統計およびサンプルが属するクラス分類の予測について説明します。

分野 食品
キーワード food fraud methodology、 food adulteration、 food authentication 
掲載年月 2020/02
ページ数 12ページ (PDFファイルサイズ 909kB)

アプリケーションノートを見る(PDF)