GC/MS/MS によるカリフォルニア州大麻管理局の規制対象農薬の高速分析

GC/MS/MS によるカリフォルニア州大麻管理局の規制対象農薬の高速分析

Pub.No. 5994-1019JAJP

【要旨】

医療用または成人の嗜好用大麻の使用が合法である米国の多くの州とカナダでは、大麻の花に含まれる残留農薬の同定と定量が必要です。これらの地域では、アッセイと必要なハードウェアはほぼ共通ですが、複雑なマトリックス、膨大なターゲットリスト、地域固有の最大許容レベル/定量下限(LOQ)によって、分析の感度、特異性、真度、精度、堅牢性が損なわれる場合があります。 今回の研究では、カリフォルニア州大麻管理局の規制対象となっている、GC/MS/MS で検出可能な乾燥花の抽出物に含まれる農薬を分析するための高速クロマトグラフィーメソッドを説明します。

分野 食品法医学
キーワード California、 Cannabis、 Pesticides、 GC/MS/MS 
掲載年月 2020/03
ページ数 8ページ (PDFファイルサイズ 1.30MB)

ログイン会員限定