Agilent Chem Elut S 保持型液液抽出プレートLC/MS/MS によるヒト血清中の内因性ステロイド群の定量

Agilent Chem Elut S 保持型液液抽出プレートLC/MS/MS によるヒト血清中の内因性ステロイド群の定量

Pub.No. 5994-0949JAJP

【要旨】

Agilent Chem Elut S 保持型液液抽出には、従来のケイソウ土よりも一貫性と保水力に優れた合成充填剤が採用されています。今回の研究では、Chem Elut S 2 mL 96 ウェルプレートを使用し、ヒト血清中の内因性ステロイド 15 種を LC/MS/MS で定量しました。血清サンプルを保持型液液抽出 (SLE) 法で前処理することにより、ターゲット成分が抽出され、塩、タンパク質、リン脂質部分などのマトリックス干渉物質が除去されました。

分野 クリニカル
キーワード Agilent Chem Elut S supported liquid extraction、 Chem Elute S、 SLE、 supported liquid extraction、 serum、 steroids、 analysis、 biological matrices 
掲載年月 2019/06
ページ数 16ページ (PDFファイルサイズ 1.49MB)

アプリケーションノートを見る(PDF)