Agilent J&W Select PAH GC カラムとAgilent Intuvo 9000 GC によるEU および EPA の PAH 分析の再現性向上

Agilent J&W Select PAH GC カラムとAgilent Intuvo 9000 GC によるEU および EPA の PAH 分析の再現性向上

Pub.No. 5994-0877JAJP

【要旨】

このアプリケーションノートでは、Agilent 7890 GC と Agilent Intuvo 9000 GC で Agilent SelectPAH GC カラムを使用して、25 種類の多環芳香族炭化水素 (PAH) を分析します。欧州連合 (EU) と米国環境保護庁 (EPA) では、24 種類の PAH を組み合わせたリストを、必須の分析対象成分として定めています。これにトリフェニレンを追加して、25 種類の分離困難な異性体のリストを作成しました。これらの化合物を検出、分離するには、Select PAH GC カラムとともに、選択イオンモニタリング (SIM) モードでの MS 検出を使用する必要があります。Intuvo ガードチップを使用すれば、リテンションタイムの安定性と注入間の再現性を高めることができます。

分野 環境
キーワード Agilent J&W Select PAH、 Agilent 7890B GC、 Agilent Intuvo 9000 GC、 Agilent 5977 GC/MSD、 PAHs 
掲載年月 2019/06
ページ数 8ページ (PDFファイルサイズ 1.11MB)

アプリケーションノートを見る(PDF)