Agilent AdvanceBio SEC 200 Å 1.9 μm カラムを用いたサイズ排除クロマトグラフィーによる高分解能、ハイスループットのモノクローナル抗体分析

サイズ排除クロマトグラフィーによる高分解能、ハイスループットのモノクローナル抗体分析

Pub.No. 5994-0828JAJP

【要旨】

このアプリケーションノートでは、Agilent AdvanceBio SEC 200 Å 1.9 μm カラムを用いた、モノクローナル抗体 (mAb) の高分解能、ハイスループットのサイズ排除クロマトグラフィー (SEC) 分析について説明します。最適化されたサブ 2 μm 粒子による高速分離と高分解能によって、正確な定量が可能です。

分野 製薬/バイオ医薬品
キーワード Agilent AdvanceBio SEC column、 Agilent 1260 Infinity LC、 mAb、 SEC 
掲載年月 2019/05
ページ数 4ページ (PDFファイルサイズ 697kB)

アプリケーションノートを見る(PDF)