Agilent InfinityLab Poroshell 120 EC-C18カラムによる血漿中のコレステロールと関連ステロールの LC/MS/MS 分離

Agilent InfinityLab Poroshell 120 EC-C18カラムによる血漿中のコレステロールと関連ステロールの LC/MS/MS 分離

Pub.No. 5994-0793JAJP

【要旨】

コレステロールとその代謝物、ならびに複数の植物ステロールを、Agilent InfinityLab Poroshell 120カラムと LC/MS/MS を用いて分離します。このアプリケーションノートでは、12 種類のステロールの分離について、InfinityLab Poroshell 120 の EC-C18 と SB-C18 の 2 つの相を比較します。InfinityLab Poroshell 120 EC-C18 カラムの方が、これらのステロールで優れた選択性と分離能を得られます。また、InfinityLab Poroshell 120 EC-C18 については、2 つの異なるサイズの粒子も比較します。小さい粒子サイズのものは分離能がより優れ、特にラトステロールやコレステロールなどの近接して溶出する異性体に適しています。APCI の LC/MS/MS では、高い分析感度が得られます。

分野 クリニカル
キーワード InfinityLab、 Poroshell、 1.9、 2.7、 EC-C18、 C18、 Cholesterol、 sitosterol、 desmosterol、 lathosterol、 Sterol、 LC/MS、 LC/MS/MS、 LC/QQQ、 plasma、 blood、 
掲載年月 2019/04
ページ数 8ページ (PDFファイルサイズ 1.13MB)

アプリケーションノートを見る(PDF)