Agilent 6546 LC/Q-TOF およびMassHunter Classifier による食品の品質保証試験

Agilent 6546 LC/Q-TOF およびMassHunter Classifier による食品の品質保証試験

Pub.No. 5994-0694JAJP

【要旨】

不正表示や偽和物の混入は食品製造業界における大きな問題となっており、この業界における品質管理分析用の使いやすいツールの必要性が強く示されています。このアプリケーションノートでは、食品の品質を保証するルーチン試験を実現する新しいメソッドについて説明します。ワークフローは、Agilent 6546 LC/Q-TOF を、MassHunter Profinder 10.0、Mass Profiler Professional 15.0、Classifier 1.0 ソフトウェアと組み合わせて構成しました。このメソッドにより、食品の品質を深く理解するうえで信頼できる結果を短時間で得られるようになりました。

分野 食品
キーワード Agilent 6546 Q-TOF LC/MS; Agilent 1290 Infinity II LC; Agilent MassHunter suite; food authenticity 
掲載年月 2019/06
ページ数 10ページ (PDFファイルサイズ 1.29MB)

ログイン会員限定