LC-蛍光分析用 Agilent AdvanceBio Gly-X 2-AB Express によるモノクローナル抗体の遊離 N-グリカンサンプルの前処理

LC-蛍光分析用 Agilent AdvanceBio Gly-X 2-AB Express によるモノクローナル抗体の遊離 N-グリカンサンプルの前処理

Pub.No. 5994-0682JAJP

【要旨】

このアプリケーションノートでは、遊離グリカン分析を目的としたバイオ医薬品糖タンパク質の N-グリカンの前処理について解説します。グリカンの組成は製品の安全性と効能に直接影響を与えるため、N-グリカン分析は治療用タンパク質の開発と製造において重要です。このプロトコルでは、Agilent AdvanceBio Gly-X 2-AB Express キットを用いて、PNGase F によるグリカンの遊離、還元的アミノ化によるラベリング、遊離色素のクリーンアップを丸一日以上ではなく 2 時間以内に処理する方法を説明します。使用した 2-アミノベンズアミド (2-AB) ラベルは、十分に確立された使用方法や、これまでの大量のグリカン分析データとの一貫性が高く評価されています。

分野 製薬/バイオ医薬品
キーワード Agilent AdvanceBio Gly-X 2-AB; Agilent AdvanceBio glycan mapping column; Agilent 1290 Infinity II LC; Agilent 1260 Infinity II LC; N-glycan; monoclonal antibody 
掲載年月 2019/04
ページ数 6ページ (PDFファイルサイズ 1.10MB)

アプリケーションノートを見る(PDF)