Agilent 8890 GC と Agilent JetClean 付きMSD によるメソッド GB 5009.271-2016 でのフタレートの分析

Agilent 8890 GC と Agilent JetClean 付きMSD によるメソッド GB 5009.271-2016 でのフタレートの分析

Pub.No. 5994-0656JAJP

【要旨】

フタレートは発がん性物質を含むものもあり、消費者が摂取することのないよう、食品中のフタレート分析を実施することが非常に重要です。このアプリケーションノートでは、Agilent 8890 GC とAgilent 5977B MSD を組み合わせて、中国国内の食品安全性標準メソッド GB 5009.271-2016 に従ってフタレート分析を実施しました。その結果、このシステムの優れた再現性と感度が実証されました。

分野 食品環境
キーワード Agilent 8890 GC; Agilent JetClean self-cleaning ion source; Agilent 5977B GC/MSD; phthalates; food safety 
掲載年月 2019/03
ページ数 6ページ (PDFファイルサイズ 923kB)

ログイン会員限定