Agilent J&W VF-5ms Intuvo GC カラムによる半揮発性有機化合物の GC/MS 分析

Agilent J&W VF-5ms Intuvo GC カラムによる半揮発性有機化合物の GC/MS 分析

Pub.No. 5994-0581JAJP

【要旨】

このアプリケーションノートでは、Agilent J&W VF-5ms Intuvo GC カラムの性能を明らかにするために、 最大速度 (250 ° C/min) で 330 ° C まで昇温して数時間保持した場合の安定性を示します。Agilent Intuvo 9000 GC と Agilent 5977B MSD を組み合わせたシステムで J&W VF-5ms Intuvo GC カラムを使用し、米国環境保護庁 (EPA) メソッド 525 標準混合物をテストしました。良好な直線性と再現性が 示されました。Intuvo 9000 GC システムと J&W VF-5ms Intuvo GC カラムを使用すると、US EPA メソッド 525.2 によって確立された厳しい品質管理基準を容易に満たすことができます。

分野 環境
キーワード SVOCs; Agilent 9000 GC; Agilent 5977B GC/MSD; Agilent J&W VF-5ms Intuvo GC column 
掲載年月 2019/02
ページ数 10ページ (PDFファイルサイズ 1.19MB)

アプリケーションノートを見る(PDF)