Agilent 8890 GC による欧州連合多環芳香族炭化水素 (EUPAH) の分析

Agilent 8890 GC による欧州連合多環芳香族炭化水素 (EUPAH) の分析

Pub.No. 5994-0485JAJP

【要旨】

このアプリケーションノートでは、GC/MS による多環芳香族炭化水素 (PAH) の分析メソッドを説明します。カラム分離がクリティカルな PAH を分離し、特定の PAH のキャリブレーションの再現性を達成できました。実験には Agilent 8890A GC、Agilent 5977 GC/MSD、Agilent 7693A オートサンプラとAgilent J&W DB-EUPAH カラムを組み合わせて使用しました。

分野 環境
キーワード Agilent 8890 GC; Agilent 5977A; Agilent J&W DB-EUPAH; PAHs 
掲載年月 2019/03
ページ数 4ページ (PDFファイルサイズ 761kB)

ログイン会員限定