Agilent InfinityLab Poroshell 120 HILIC-OH5 カラムによる4-メチルイミダゾールの分析

Agilent InfinityLab Poroshell 120 HILIC-OH5 カラムによる4-メチルイミダゾールの分析

Pub.No. 5991-9323JAJP

【要旨】

4-メチルイミダゾール (4-MEI) は食品に直接添加されない化合物ですが、一般的な調理の過程で一部の食品や飲料中に副生成物として生成されます。また、コーラ系の飲料やその他食品の着色に使われるある種のカラメル色素の製造時にも、微量不純物として生成されます。親水性相互作用液体クロマトグラフィー (HILIC) は、極性分子である 4-メチルイミダゾールとその異性体である 2-メチルイミダゾールを高速で分離できる有用なメソッドです。

分野 食品
キーワード Traditional Chinese Medicine、 TCM、 Oleanolic acid、 Ursolic acid、 InfinityLab Poroshell 120、 EC-C18、 Phenyl-Hexyl、 2D-LC、 two-dimentional LC 
掲載年月 2018/06
ページ数 4ページ (PDFファイルサイズ 636kB)

アプリケーションノートを見る(PDF)