飲料水メソッド EPA 525.2 に基づくIntuvo によるエンドリンと DDT の安定性の研究

飲料水メソッド EPA 525.2 に基づくIntuvo によるエンドリンと DDT の安定性の研究

Pub.No. 5991-9277JAJP

【要旨】

有機塩素系農薬のエンドリンと 4,4 -DDT は、ガスクロマトグラフィー (GC) における流路の不活性度とクリーンアップの測定に広く使用されています。このアプリケーションノートでは、US EPA Method 525.2 が定める機器性能チェック条件に Intuvo 9000 GC が適合することを示します。

分野 食品環境
キーワード Intuvo、 endrin、 DDT、 stability、 degradation 
掲載年月 2018/05
ページ数 4ページ (PDFファイルサイズ 610kB)

アプリケーションノートを見る(PDF)