揮発性有機酸と脂肪酸の分析の比較研究:DB-FATWAX ウルトライナートカラムと他の WAX GC カラム

揮発性有機酸と脂肪酸の分析の比較研究:DB-FATWAX ウルトライナートカラムと他の WAX GC カラム

Pub.No. 5991-9223JAJP

【要旨】

このアプリケーションノートでは、水性 C2 ~ C7 遊離脂肪酸、C2 ~ C18 有機酸、および Agilent WAXUI テスト混合物の分析における Agilent J&W DB-FATWAX ウルトライナート GC カラムの性能を評価します。DB-FATWAX ウルトライナート GC カラムは、水性マトリックスの繰り返し注入において優れた安定性を示します。また、DB-FATWAX UI カラムは、Agilent J&W DB-FFAP GC カラムのような酸修飾 WAX カラムと比較して、短鎖揮発性有機酸で同等またはそれを上回るピーク形状を示します。実験の結果から、DB-FATWAX UI は非誘導体化揮発性有機酸と遊離脂肪酸の分析に関して、複数の他社製WAX カラムよりも不活性度、熱安定性、リテンションタイムの再現性が優れていることがわかりました。

分野 食品
キーワード Agilent J&W DB-FATWAX、 WAX columns、 increased inertness、 ultra inert、 thermal stability、 volatile organic acids、 fatty acids 
掲載年月 2018/05
ページ数 10ページ (PDFファイルサイズ 1.23MB)

アプリケーションノートを見る(PDF)